物忘れの激しい管理人が“日々を忘れないため”に書き綴ったページです。       中身は音楽・映画・●●感想で構成されてます。詳細は“紹介”に記載してます。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
「所有権」。


その人を見ると『どうでもいい』と感じる。


手が届くなら手を出せばいいと思ってしまう。


だけど、手を出せずにいるのは、


やっぱりその人が大切だから。
スポンサーサイト
無題さまさま。
あの場所が好きだ。

あの方が、好きだ。


好意を向けられている事に、
最近自信を持てるようになった。

大好きだ。

本当に大好きだ。


その横で肩を並べたいと思う。

切に思う。

隣で、同じ作業をしたいと思う。

“手伝い”なんかではなく、“同じ作業”をしたい。

肩を並べたい。

切に、切に、そう思うんだ。
捨て身の時に輝く魂。
体と心って別々だ。

思想と感情は裏腹だ。

自分の中の“それぞれ”が、異なったものを求めている。

信頼だとか、友情だとか、愛だとか、寵愛だとか。

しかし、それは全て“よい相関性”を持っているわけではなくて。

それは、ひとつひとつを求める相手が違うから。

ある方の信頼を取れば、ある方との友情が壊れて。

ある人の寵愛を獲得してしまえば、ある人からの愛は受け取れない。

・・・。

欲張ってナンボの人生だけど、

それを実行するには、腹をくくる必要があるみたいだ。
no title
自分が
“幸せにしたい”
のなら、
あの人の手を掴むべきだ。

自分が
“幸せにしたい”
のなら、
あのひとを抱きしめるべきだ。

そして、
自分が
“幸せでいたい”
のなら、
あの方が差し出した手に、自分のそれを重ねるべきだ。


****************************

かわいくて仕方が無い。
あの、少し困ったようにも、照れている様にも見て取れる、
僅かに弧を描いた唇。

かわいくて仕方が無い。
あどけない犬猫のそれと同じ様に愛嬌のある、頂に丸みを帯びた鼻。

惑わされそうだ。
ゆるく揺れる、その髪。
触ると、期待した以上に柔らかくて、ふわふわしている、
本当に綺麗なその髪。
そして、その髪の間からたまにのぞく、
思わず口付けたくなる、うなじ。
(そうした時点で、自分は後悔にヤラれて、
自害してしまいそうになるだろう)

あぁ。
早く。
一日でも早く来て欲しい。

思う存分触れられる日が。


・・・。
こんなことを書いている時点で、
来る確立の低さに打ちのめされている。
無題でいいよ。
地球は地軸を中心に回っています。

それは知っているけれど、

実際地軸なんて存在しないってことも知っている。


自分は何を中心に廻っているんだろうか?

さすがにそれは知らないけれど、

自分を支えてくれる多くの軸があることは知っている。

とても喜ばしく、幸せなこと。

よし、明日も頑張ろう。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。